2007年12月23日 (日)

東京へ 4

今回の2つ目の目的IKEA へ向かいます。
P1050814
リーズナブルというにはあまりにも安い、しかしちょっとおしゃれな家具や小物たち。なんと4時間も居りました。気がつけば、押しているカートがまるでお年寄りの方の押すカート状態・・よろよろ・・










P1050843 将来ちょっと必要になるであろう家具を探す事ができました。ただ、購入品を持って帰る手段の掲示が 
1 自分で持って帰る。
2 お友達に頼んで一緒に持って帰る。
3 宅配を頼む
4・・・
こんな感じの掲示板を見ました。購入品
をかついでおられる人たちがいっぱい、くふふ。







P1050848_2
それにしても広すぎます!!















P1050901 BÄSTIS
リンちゃん用ベッド♪猫用のベッドです!絶対に!!うちでは!!!
スウェーデン語はわかりませ〜ん。
ふかふかで気持ちよさそうです。よかったよかった、猫用です。猫用!











最後の目的、カッシータ というレストランへ
愛と感動のレストランという前置詞がつくレストランです。選んだ場所 に一時間近く遅れて到着しました。正直IKEAで気力体力とも使い果たし、もうルームサービスでもという思いでした。遅れる事を連絡して、お断りされたら仕方ないし、それでよし!と密かに思っておりました。そのくらい疲れておりました。がしかし、それでもOK!というお返事・・・本当はありがたいのだけれど・・き〜つ〜い〜
きっと空いていたのだろうと思いながら着替えをしてタクシーに飛び乗り向かいました。
ビルの8階と9階のフロアにあり、エレベーターを降りると、「お待ちしておりました○○様」満席の中、案内され膝掛け用の電気毛布をいただき、電気スト−ブがあちこち置かれたテラス側のテーブルへ。
ビニールカーテンで一応外気は封じてあるのですが、寒い!見上げると、外のコンクリートの白壁に古いオードリヘップバーンの映画が投影されておりました。
感じの良いウエイターがさりげなく近づき、今日の予約のお礼と人工の雪をふらせてくれました。一万円のコース料理を注文し、運ばれてくるお料理は確かにおいしい!
夫は、こちらのオーナーが書かれた本を読んで下調べをしてやってきておりました。
ブログ等でたくさん紹介されていたので、ある程度情報を得た状態でやってきてる私たち。特にわたしは、疲れて機嫌が悪いのです。
そんな私たちに、迷惑にならない程度にやってきて、ちょっとお話をして去っていくスタッフの人たち。若いスタッフが多いので、活気のあるレストランという印象が残りました。一応マネージャーの方が名刺の交換に来られ、やはり遠くから来たからなのかなと思いました。
聞けば、就業前一時間のミーティングがあるそうです。
常勤スタッフは3人、残りの多くは非常勤だそうです。しかし、全員そろってのミーティングで、前日の事、今日のお客様の事、情報の共有を綿密に行っているそうです。
厳しい飲食業界で伸びている所は、それなりに努力をされているんですね。
なごやかな、暖かい雰囲気に、私の疲れも癒されてきました。
最後のデザートは、9階へ。

P1050871_2 私どものロゴマークや名前入りのデザート。















P1050875_2 手の上に小さな手が重なった、うちのホームページに載ってるマークが書いてあります。すごい!














P1050889_2 一番驚いたもの。
果物についていたコレ、実はホームページから夫が監修した本をちーさくプリントアウトして付けてくれました。
しょえー!

細かな演出に驚きもありましたが、なんといっても、ちょっとオーバーにも思えるスタッフの対応です。相手を心地よくさせる言葉かけや、対応に細心の注意を払い、最後まで送り出し、車を止めるまで、お見送りをしてくださる、心配り。
遠い九州から、また来るかどうかも分からない私たちに、本当に親切にしてくださいました。一度は行くことがあっても、リピーターになるのか?何度も足を運びたいところなのか?
リッツで言うところの、ロイヤルカスタマーこそが本当のお客様になるという事なのでしょう。
そういう意味では、このカッシータは、ぜひまた行きたい所になりました。皆さんも、何かの記念日に行かれたらいいと思います。きっと心温まる演出を考えてくれますよ。



今回色々なサービスを肌で感じる事ができました。
楽しかった旅行もおしまいです。

P1050858 最後のコンラッドホテルでは、荷物を送るのに、いろいろ箱を持ってきてお手伝いをしてくださいました。














P1050878 いつものクマがクリスマスバージョンに変身しておりました。















P1050861 一流といわれるものに、たまには触れることも、そこから学びとることが多いのです。
必要なことではないでしょうか。













P1050882 東京では当たり前なことでも、地方ではまだまだ追いついていないことがたくさんあります。しかし、地方からでも発信できることもあるはずです。
そんな施設をめざして、がんばっていかなければと思いました。
しかしとりあえずは

イナカデヨカッタ!







The End.

| | コメント (3) | トラックバック (0)

東京へ 3

Nec_0005到着した時が2時をまわっていたために、ホテルの方に食事ができる場所をお尋ねして、ミッドタウンにある
ボタニカ を紹介されました。
これ、微炭酸水のシャテルドンといいます。水のドンペリと呼ばれてるそうです。




















Nec_0003
お料理もおいしく、なんといってもガーデンテラスが最高でした。植栽の構成が凝っていて決して派手ではなく、あくまでも自然なスタイルでした。
コンランレストランの日本初ということで、家具や器もおしゃれなものばかりでした。
おすすめです!


















Nec_0001
夜はこんなメニューもあるようです。



















携帯で撮ったので、こんな写真ですみません。
本当は2泊する予定でしたが、満室でした。慌ただしいリッツカールトン東京、まず東京行きの一つの目的は果たしました。

P1050805
ここへ宿泊する人たちは最高のサービスを期待してやってきます。













P1050809
素敵なブルガリのバスアメニティー















P1050810
コンシェルジェの迅速かつ的確な対応















P1050811
隣接する施設も充実していた。














P1050812
最後にクレドカードを見せてくださいとお願いしたら、封筒に入れて2枚くださった。













P1050807
○○様、またお越し下さい。○○様、ありがとうございました。○○様、○○様・・・最後の送り出される車で気持ちよく送り出されるお声かけと笑顔。
終わりよければすべて良し!ですかね。











いざ!IKEAへ

To be continued.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月19日 (水)

東京へ 2

P1050761 「リッツ・カールトン・ミスティーク(リッツカールトンの神話)」という言葉があります。その日が結婚記念日だったお客様には、頼んでもいないケーキがお部屋に置いてあったり、忘れ物を届けに地方まで持って来てくれたり・・顧客満足(CS)を追求するリッツの信条をスタッフ皆が共有し築きあげ、一枚のカード(クレドカード)として全員が持っているそうです。








P1050754
何かを作り上げていくという事はとても大変な作業です。しかも全員が理解し把握していなければ出来ない事。














P1050752
価値に見合った報酬を受け取っているのか、払っているのか、双方のずれはあるのか・・・














P1050784
45階にあるレストラン、おいしいのは当たり前だと決めつけ、それ以上のなにかを求める顧客心理。たしかにおいしいお料理ですが、それ以上は?













P1050790
ゆったりと流れるはずの時間がなぜか慌ただしいく感じるレストラン。夫が「夜がこうなら、朝食はローラースケートでも履いていそうだな。」ちょっと失望・・












P1050763
多分すばらしい接客なのでしょう。しかし期待が大きすぎるために感動が少ない私たち。ミスティークはどこに・・・














P1050796
一枚のカードキーが壊れていたために、廊下で出会ったスタッフの方に伝えると、満面の笑みで謝罪と交換を即座に行ってくださいました。出会うスタッフは必ず脇によけて、にこやかに挨拶をしてくださいました。
ご苦労様です。










P1050799
まだまだこれから成長するであろうリッツカールトン東京、期待と応援をしたいと思いました。














ところで、リッツのエステやスパって有名ですよね。
せっかく来たのだからと思いパンフレットを見ながら夫に話かけておりました。
「色々あるみたいよ、アロマとかお顔とか。あっ!二人で出来るのもあるみたい・・9万だって!!」
話を聞きながら眠りに落ちていってた夫が、寝言のようにつぶやいておりました。
「イナカデヨカッタ、イナカデヨカッタ・・・」




さて、猫たちは?
おじーちゃんは忘年会、娘は遠征、朝からてんこもりにしてきたカリカリで飢えをしのいでくれているのか・・
夜おそく父に電話すると
「ねこは?」
「うんうん、ベルは横にいるぞ。」
「リンは?」
「あいつはねー、こっちに来ないからねー、まーすこーし、うつ状態だな!あははは」

P1050429
リンちゃーーーーーん!








| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月18日 (火)

東京へ 1

こんにちは。
気がつけばあと2週間ほどで今年も終わります。
私の夫は今年一年、夏休みもなく働きました。スタッフの皆様方には有給休暇以外に夏期休暇1週間づつ交代で取ってもらいましたが、自分は休みなく働き続けました。勤務をしてた時代に長期でお休みをもらうというのがとてもありがたかったからです。
しかし
さすがに、息切れが・・・・
ということで、それでも半分はお仕事も兼ねて東京へ行く事にいたしました。
わたし?
もちろんお荷物持ちとして随行員も出発です!イェイ!!

P1050751
選んだ理由もちゃんとあります。














時は半年ほど前にさかのぼりますが、私どもの業界というか業種は「サービス」とは無縁の業種でした。時代が変わり、サービスやホスピタリティーなどということも真剣に考えなくては生き残れないという危機感が生まれてきました。しかし、実際同じ業種でも、その感覚の温度差は大きく、さまざまであることも事実です。
そんななか私たちは、そのサービスの頂点に君臨してると言っても過言ではないホテル業、中でも別格であろう「リッツカールトンホテル」とはいったいどのようになっているのか?と興味と感心がわき、ついにはお話を聞いて学びたいという願望が生まれました。

P1040715 林田正光 さんの講演を依頼し、快く熊本まで来ていただきました。















P1040713 お声かけをしてたくさんの方が聞きに来られました。















P1040701 同じ意識を持った人たちの集まりだったので真剣そのものでした。














ということで、もちろん書かれた本は読み、現在の東京リッツの総支配人リコさんのリッツ・カールトン20の秘密をもとに、半年かけて常勤スタッフと月曜日の始業前30分間を勉強にあてました。
そんな下調べ十分で本物のサービスを肌で感じるために行く事にしたのです。

P1050738

入り口からお部屋まで、なんとなくバタバタと案内されたように感じました。あれれ?












P1050736
ホテルの中はクリスマス一色でした。














P1050733
とっても綺麗です。














ところで、猫たちは・・・大丈夫だろうか?
おじーちゃんがんばって!P1050088

「あたしはどーなるの?・・」

リンちゃん!がんばって!
ベルは大丈夫だろうけど・・











To be continued.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年5月 6日 (日)

沖縄

ただいま〜♪行ってまいりました、沖縄!そして雨・・・・・
20年ぶりくらいに行ったのに、雨って・・・初日はかろうじて晴れていたので、おかいものへと国際通りへ行く事が出来たのですが、次の日は朝から雨・・・翌日の帰りの便の時間を遅らせようとANAとJALへ聞いたところ、お昼の12時に1席空席ありと・・・つまり、予定通り朝8時に飛び立つしか帰る手段無しでした。あーーーたのし!!

P1040481
そうです、福岡はどんたくのお祭りなのですね。













P1040487
到着しました、那覇空港。着いたとたんに、むっとする生暖かさ、さすが沖縄♪












P1040488

宿泊先のナハテラスホテル、こじんまりした素敵なホテルです。ラウンジから見える木に、小鳥が飛んできました。すぐ近くまで飛んで来て、思わずホテルの人に「なんという鳥ですか?」と訪ねると
「あ〜すみません、名前はちょっとわからないですけど、たまに、ガとかチョウチョとかくわえて飛んでますよ〜」「・・・・・」ありがとうございます。丁寧な生態系の説明・・・






P1040496

お部屋から眺めた景色、ここは、那覇新都心というところで、一番近いモノレールの駅が(おもろまち)おもろいでしょ?










P1040530

国際通りのおみやげ屋さんには、沖縄限定のいろんなものがありました。連休ということもあり、とてもたくさんの人で賑わってました。










P1040534

ひと、ひと、ひと、ひと・・・・













P1040536

お店で見つけた、かんばん猫さん。
たくさんのお客さんにも全く動ずる気配もなく、ただひたすらzzz・・











  おるすばんのニャンズとおじーちゃんが生きてるかどうかが心配で、毎晩電話をいれましたが、おじーちゃんは交互に行方不明になるベルとリンのお世話を一生懸命してくれました。無事でよかった〜
子供たちと一緒の旅行が、あと何回出来るだろうか・・それぞれ大きくなり、小さなときに連れてきた沖縄も海へのリゾートではなく、那覇市の街の中で十分遊べるようになり、考えると、もうあと少しでこんな風に一緒に旅行することも無くなるんだろうなぁと思いました。
なんだか、ちょっと寂しい気分になったりもします。

皆さんはどんなゴールデンウィークでしたか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月23日 (月)

週末

慌ただしく東京へ行ってきました。
今回とても困ったのは、東京のタクシーの運転手さんは道をご存じない方が多いということでした。「えーっと、靖国通りを行けばいいんですか?」いいんですかって!聞かれてもわかりません。「そのナビに入れていただけませんか?」「運転中は動かないからですねぇ」・・・止めろよ!!がるるるる・・・・・

B354















B355















B357















B358

パークハイアット東京より、おかしが一番です!












やはり肌寒いですね、東京は、皆様お風邪などめしませぬように。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月 8日 (火)

お土産

東京へ行く前に、にゃんこのねむねむクッションが届きました。なかなか可愛い柄で気に入ってます。
和み方はそれぞれですが・・

B165
「座りごこちがいいみたいよ。」

そうですか!ベルちゃん、気に入ってもらえてよかったですよ。










B166

「呼んだ〜?」

リンちゃん、君はなぜそうなのか?










B167

「寝心地いいみたいよ。」


そうですか・・・









B162

表参道ヒルズで買ったチョコレート♪












B163

おほ、おほほ♪おいちぃ♪













B164

これはトラヤカフェで買った、あんペーストと一緒に食べるせんべいのようなクッキー。すっごい甘いですよ、おほほ。










と、くいしんぼう万歳のわたくし、甘味どころのお土産を持って帰りました。とらやは羊羹しか知りませんでしたよ。都会はすごいなぁ・・・

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年8月 6日 (日)

夏休み

夏休みということで、胃袋係の母は東京の欠食児童のもとへ行くことにいたしました。便乗して娘も一緒です。

B147
東京はなんとなく涼しかった。














B148

顔を洗えるくらい大きなカフェラテ、おいしいんです。












B149

素敵なケーキセット♪













B150

変わらずダックが待っていました。













B151

ちょっとおじゃまさせていただきました。同じあやまちを繰り返さないように、しっかりお土産持参。











B152

つかみはOK!のようでした。













B153

警戒耳全開ですが、食欲にはかなわないんです。スレンダーなにゃんこたちに、胃袋係が参上!











B154

見つめられてしまいました、赤くて小さい子に。












B156

「だーれ?」

おほほ♪胃袋係ですよー。










B158

ニコラくんといいます。かわいいでしょう。












B159

「ぼくは、こっちがスキ」

と、みごとに振られてしまいました。次回はカリカリ小袋じゃなくて、巨大袋にいたします。








B160

「ただいまリンちゃん、うーん、ちょっと断食キャンプにでも行ったほうがいいかなぁ」











B161

東京にいく?













今回、この前行けなかったゴードン・ラムゼイでフランス料理をいただきました。ふらふら歩いていたら、すし善(カレッタ汐留)を発見!ここは北海道のおいしいお寿司やさんです。銀座のお寿司に飽きた人は一度どうぞ。

相変わらず人が多い東京、表参道ヒルズってあんなに寂しい建物なんですね。びっくりしました。軽自動車のいない街、いろんな言葉が聞こえてくる街、東京って不思議な街ですね。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年5月 7日 (日)

ブルサンポアブル

東京へ行ってまいりました。
宿泊したのは、品川のたくさん林立したホテル群の真裏、つまり港南口にあるホテル。ここは 3年ほど前にできたらしいのですが、こじんまりした素敵なホテルでした。
目的の息子の住む市ヶ谷へ向かい、それなりにきちんと生活してる様子に少し安心しました。栄養補給のために、ニューヨークグリル青山ラピュタ の予約を入れ、実はくいしんぼうのわたくし、とってもうれしい♪二日間でした。
しかし、どこに行くにも、結構遠いんですね。
電車やタクシーの交通費って結構かかるのには、びっくり!
ついでに娘のお洋服を買うため、果敢にも渋谷の雑踏なんかにも繰り出し、母はがんばりましたよ。
今回、私はダヴィンチコード、旦那はナイロビの蜂 の本を持ち、上下刊とも速攻読破した旦那は『本屋さん、本屋さん』と本屋さんを探してましたよ。
ここで、この最初のタイトルのお話ですが
これは「胡椒入りチーズ」の事です。品川の駅にあるDEAN&DELUCA で発見!いたしまして、買ってまいりました。ここで扱ってるオイルや塩、ラスクなんかめちゃくちゃおいしそうでした。胡椒入りチーズはおすすめですよ〜。

おるすばんネコちゃんたちは、無事手術もすみ、一人抜糸をしかねないリンには久々お洋服を着せました。
Cat374食事を食べないと言われてたのに、お家ではがっついてます。




Cat375かなり痩せましたが、元気です。




Cat376「おうちが1番です!」

ごめんね、リンちゃん。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年4月30日 (日)

多忙につき

ご無沙汰いたしております。
気がつけば、もう4月もおしまい!ぎゃーーー!!
こんなにさぼってていいの?あたし!
ということで、自責の念にかられつつ、ちょー忙しかった4月の総まとめ(いい加減ですね)でも、ささっといたしたいと思います。
まず
息子が浪人するために、東京へ行きました。学校や住まいをバタバタ決めました。
が!東京って「高い!¥¥¥」んですね、やっぱり・・・
1k9万円・・・これってどうなんですか?
東京在住の皆様方??住宅事情厳しいですよね。たかだか7畳くらいの賃貸マンションで、こんなに高いんですね、びっくりしました。
母は東京日帰り弾丸ツアーならぬ芸当もやってのけ、有楽町無印良品で生活必需品を買いそろえたりもいたしました。ふぅ〜
そして、
この29日30日には札幌&小樽の旅へ行ってまいりました。
Hokkaidou1チャーリーとチョコレート工場のような建物
「白い恋人たち」の会社です。



Hokkaidou2時間がくると、からくり人形が動き出します。
すごいんです!



Hokkaidou3アチコチでお人形やゴミ箱や鶏やシャボン玉の共演がはじまります。ほんとにすごいんですよ。



Hokkaidou4日本海(冬、ここからこの景色を見たら、多分死にたくなると思いました。)



Hokkaidou6小樽の有名な街なみは相変わらず美しかった。




Hokkaidou5ガラス細工で有名ですよね。




Hokkaidou7本当の目的は、小出監督の講演を聞くためでした。
小出監督とお嬢様と、一緒に写真をとっていただきました。
おほほ


さてさて
大事なにゃんこのお話ですが
Cat368つ、い、に!!
避妊手術をうけるためにご入院なさってます。
連休を利用して、預けるときにお頼みしました。


Cat372ベルは娘とおじーちゃんとお留守番でした。




ということで、その他の雑用は端折って主な4月のアレコレでした。
5月のお休みは、東京へお出かけします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)